ドラッグストア店長 おすすめ日記FC2

ドラッグストア店長が薬、化粧品、新製品など紹介していきますよ!
 
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鎮痛剤 ヘデクパウダー「語り継がれる良薬」

後ろから
わあ、レトロなパッケージ♪




みなさん こんばんは
薬屋店長です。

鎮痛剤も色々な種類があります。
今日は古くから愛されてきたお薬を
ご紹介致します。




ヘデクパウダー
(詳しい説明を見たい方は画像をクリックして下さい)

効能効果
頭痛・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・関節痛・神経痛・腰痛・筋肉痛・肩こり痛
打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・月経痛(生理痛) ・外傷痛の鎮痛
悪寒・発熱時の解熱

アスピリン(アセチルサリチル酸)・・解熱鎮痛消炎剤
アセトアミノフェン・・解熱鎮痛消炎剤
無水カフェイン
ブロムワレリル尿素(ブロモワレリル尿素)・・催眠鎮静剤
乾燥水素化アルミニウムゲル 100mg・・制酸剤(胃粘膜保護に)
乳糖・バレイショ澱粉 300mg・・賦形剤


これは大正時代から販売されています。
古いからといって効果が無いと思われる方
トンデモナイです。

2種類の解熱鎮痛剤に鎮痛剤を加え、
胃にも配慮した処方になっています。

私のイメージとしては

古いからってナメんなよ!

でしょうか。

ヘデクパウダーはご年配の方からご指名が多いです。
ですが「良く効く」というクチコミからか
最近は若い女性がお求めになることが増えてきました。

ご配慮して戴きたい点として、
ブロムワレリル尿素(ブロモワレリル尿素)
は連用性が高いです。

頭痛がするときだけ、服用することが良いかと思います。

ご参考にどうぞ

(備考)
最近、ブロムワレリル尿素はブロモワレリル尿素へ
正式名称が変わりました。

ブロムワレリル尿素を使ったお薬では
「ブロバリン」が有名でしょうか。

写真2人
せっかくだから、写真とっておくか☆
関連記事

スポンサーリンク
[ 2010/02/01 19:00 ] 鎮痛剤 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/01 23:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

薬屋店長

Author:薬屋店長
ドラッグストア店長が
薬、化粧品、新製品など紹介していきますよ!

サイトマップ
カテゴリ
スポンサーリンク
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09  12  11  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
サイト内検索
免責事項・著作権
「免責事項」
当サイトでは、出来る限り正確な情報をお伝えできるよう万全の努力をしておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
必ず添付文書情報で副作用等をご確認下さい。 また、当サイトの情報を利用した結果について一切の責任を負いません。

「著作権」
当サイトのコンテンツを無断で使用、 複製または転載することを禁じます。
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。