ドラッグストア店長 おすすめ日記FC2

ドラッグストア店長が薬、化粧品、新製品など紹介していきますよ!
 
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終戦の詔書(現代語訳)「大日本帝国の最期」


みなさん おはようございます。
薬屋店長です。

先日よりわが国の外務大臣の発言
心を痛めております。

また、月曜日からの国会は
何故か所信表明以外
テレビで放送されないようです。

皆さん楽しみにしていたと思うのですが。。
どうしてなんでしょうかね。

「NHK 番組表」

(追記)
27日は放送されませんでしたが、
28、29日は放送予定です。
NHKさん ありがとうございます。


さて、大東亜戦争を分かりやすくまとめた動画があります。
この動画には、当時の日本人が戦争の回避を
最後まで模索した姿が描かれています。

作者は「ていていた?」さんです。
この他にも日露戦争などがサイトに上げられています。
どうぞ参考にしてみて下さい。

大日本帝国の最期  第壱幕



 終戦の詔書(現代語訳)

私は深く世界の大勢と日本の現状について考え、
非常の手段によってこの事態を収拾しようと思い、
忠義で善良な国民に通告する。

私は日本政府に米国、英国、中国、ソ連に対して
ポツダム宣言を受け入れることを通告させた。

そもそも日本国民の安全を確保し世界の国々とともに栄えることを
喜びとすることは、先祖から行ってきたことであって、
私もそのように努力してきた。

先に、米国・英国に宣戦布告した理由も、日本の政治的・経済的自立と
東亜の安定を願ってのものであって、他国の主権を侵害したり、
領土を侵犯したりするようなことは、もちろん私の意志ではない。

しかしながら、四年間の戦争で、われわれ陸海軍将兵の勇敢な戦闘や、
官僚・公務員の勤勉、一億国民の努力、
それぞれ最善を尽くしたにもかかわらず、
戦争における状況は芳しくなく、
世界の情勢も我々には不利に働いている。
それだけではない。敵は、新たに残虐な爆弾(原子爆弾)を使用して、
何の罪もない非戦闘員を多く殺傷し、その被害はまったく図り知れない。

それでもなお戦争を継続すれば、最終的には日本民族の滅亡を招き、
そうして人類文明も破壊されることになってしまうだろう。
このような事態になったとしたら、私はどうしてわが子とも言える
多くの国民を保ち、先祖の霊に謝罪することができるだろうか。
これこそが政府にポツダム宣言に応じるよう命令した理由である。

私は日本とともに終始、東亜の植民地解放に協力した友好国に対して、
遺憾の意を表せざるを得ない。日本国民で戦場で没し、職場で殉職し、
悲惨な最期を遂げた者、またその遺族のことを考えると
体中が引き裂かれる思いがする。

さらに戦場で負傷し、戦禍にあい、
家や職場を失った者の厚生については、私が深く心配するところである。
思うに、これから日本の受けるであろう苦難は、
いうまでもなく大変なものになる。
国民の負けたくないという気持ちも私はよく知っている。
しかし、私はこれから耐え難いことを耐え、忍び難いことを忍んで
将来のために平和を実現しようと思う。

私は、ここに国体(天皇制)を守り通して、
忠義で善良な国民の真心を信頼し、いつも国民とともにある。
もし、感情的になって争い事をしたり、国民同士がいがみあって、
国家を混乱に陥らせて世界から信用を失うようになることを
私は強く懸念している。 

国民よ、どうか団結して子孫ともども固く、
神国日本の不滅を信じ、道は遠いが責任の重大さを自覚し、
総力を将来の建設のために傾け、道義心や志操を固くして
、日本の栄光を再び輝かせるよう、世界の動きに遅れないように
努力しなければならない。
あなた方国民はどうか私の気持ちを酌んで理解してほしい。

天皇の署名と印璽(ぎょめいぎょじ)
昭和二十年八月十四日



関連記事

スポンサーリンク
[ 2009/10/25 10:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

薬屋店長

Author:薬屋店長
ドラッグストア店長が
薬、化粧品、新製品など紹介していきますよ!

サイトマップ
カテゴリ
スポンサーリンク
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09  12  11  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
サイト内検索
免責事項・著作権
「免責事項」
当サイトでは、出来る限り正確な情報をお伝えできるよう万全の努力をしておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
必ず添付文書情報で副作用等をご確認下さい。 また、当サイトの情報を利用した結果について一切の責任を負いません。

「著作権」
当サイトのコンテンツを無断で使用、 複製または転載することを禁じます。
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。