ドラッグストア店長 おすすめ日記FC2

ドラッグストア店長が薬、化粧品、新製品など紹介していきますよ!
 
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消毒用イソプロパノール「消毒用エタノールと消毒用イソプロパノールの違い」


アパッパ
消毒用エタノール
はどこかな?


るんるん




・・・・・




















悩む2人
あれ、
こっちの方が安いじゃん?



ホントだな









みなさん こんばんは
薬屋店長です。
今日はこちらをご紹介致します。


ケンエー消毒用イソプロピルアルコール・70
(詳しい説明を見たい方は画像をクリックして下さい)

効能効果
手指・皮膚の消毒、医療機器の消毒


消毒用の売り場に
「消毒用エタノール」
「消毒用イソプロパノール」
置いてあるかと思います。


どちらも消毒用に
最も効果的な濃度にしてあります。

・消毒用エタノール・・「76.9?81.4vol%」
・消毒用イソプロパノール・・「70vol%」


もちろん、どちらも優れた消毒力があります。

両者の特徴を2点挙げます。

・イソプロパイールの方が安い
 ⇒これは税制上の理由です。

 例:消毒用エタノール 500ML 1417円
   消毒用イソプロパノール 500ML 420円

・イソプロパノールは「脱脂作用が強い」
 ⇒エタノールに比べ、
  皮膚がガサガサしやすいです。

私のイメージですが

消毒用イソプロパノールは

安いけど使用感がイマイチ

でしょうか。
そのため、あまりお客様に
おすすめしてません。

消毒用エタノールが人気なのも
理由があるんですね。
参考にしてみて下さい。


美しい肌
わ、私の
キレイな手があ~ん・・


関連記事

スポンサーリンク
[ 2009/07/10 22:30 ] 消毒 | TB(0) | CM(2)
こんにちは、店長さん。
ずいぶんお値段が違うんですね。
でも肌がカサカサになるのは困ります。
脱脂作用は避けたいところ、ハンドクリームで補うのも何だかねー。
やはりエタノールに1票かな。
[ 2009/07/11 12:00 ] [ 編集 ]
マコトさん こんばんは
実際にイソプロパノールを
手につけてみると
肌が白くなります。
脱脂作用が強すぎるのですね。。
私もエタノールを好んで使用します。
[ 2009/07/13 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

薬屋店長

Author:薬屋店長
ドラッグストア店長が
薬、化粧品、新製品など紹介していきますよ!

サイトマップ
カテゴリ
スポンサーリンク
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09  12  11  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
サイト内検索
免責事項・著作権
「免責事項」
当サイトでは、出来る限り正確な情報をお伝えできるよう万全の努力をしておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
必ず添付文書情報で副作用等をご確認下さい。 また、当サイトの情報を利用した結果について一切の責任を負いません。

「著作権」
当サイトのコンテンツを無断で使用、 複製または転載することを禁じます。
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。