ドラッグストア店長 おすすめ日記FC2

ドラッグストア店長が薬、化粧品、新製品など紹介していきますよ!
 
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不況?

みなさん こんばんは
薬屋店長です。

新聞やテレビをみると「不況」の文字が
踊っております。。 

実際、店頭に立ってみると
確かに高額品の売り上げが減少していると思います。

ですが、ちょっと嬉しいことがあります。
それは「円高」「資源価格の落ち着き」です。

原油に代表される資源が以前の水準に戻ってくれて
店頭の日用雑貨品も、大分値下げされて来ました。

例 ティッシュペーパー、洗剤など

併せて、今の円高!
当店でも輸入雑貨を扱っていますが
ドンドン値下げされています。

専門家ではありませんので、詳しくは解りませんが
円高のおかげで海外品が非常に割安に購入できます。
有難いことです。

円高の今こそ、輸入品を上手に買うチャンスなんでしょうか。

ピンチをチャンスに!

大好きな言葉です。
こんな時代だからこそ、宝物があるんですかね?

メガネ男
えっ!

こんなに安いの?

関連記事

スポンサーリンク
[ 2008/12/20 22:50 ] 日記 | TB(0) | CM(4)
■円高はデメリットか??円高基調のうち大きな方向転換し大躍進を!!
こんにちは。最近テレビなどのマスコミでは、「円高、株安」で大変だと、悲惨な話題ばかりとりあげています。でも、私はこうした報道姿勢はおかしいと思います。「円安、株安」であれば、大変ですが、円高自体は悪いことではなく、日本にとって非常に良いことだと思います。ただし、日本はこの円高基調を最大限に活用して、次世代への準備を怠りなく進めるべきです。ここしばらく、「金融・経済」というキーワードに振り回されてきた社会の変革も重要だと思います。そうすることにより、内需を深耕し、輸出産業も高次元にしていくことで、安定した大躍進を遂げることが可能だと思います。このような潜在可能性を持っている国は現状では世界の中でも今は日本だけです。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
[ 2008/12/21 18:20 ] [ 編集 ]
yutakarlsonさん こんばんは
ブログ拝見させて戴きました。
私も円高は素人の見解ながら、テレビで言うほど
マイナスではないと実感しております。
とても分かり易く纏められておりますので
大変参考になりました。
最近は特にメディアの判を押したような
画一的な物の捕らえ方には若干の疑問を
持っております。
とは言っても私は経済は素人なので
なんとも言えませんが(笑)
また寄らせて戴きますね!
ありがとうございます。
[ 2008/12/21 22:14 ] [ 編集 ]
ガソリンは少しずつ値段が下がってますね^^
ありがたいことです。
灯油がもっと下がるといいんですけど‥。
悪いところばかりを見て気が滅入るより
いいところを探さないといけませんね。
[ 2008/12/22 18:03 ] [ 編集 ]
まえくみさん こんばんは
どんどん、原材料が値下がりしてくれているので
生活費は下がっています。
ありがたいことです。
今考えると、夏場の原料高が一番
きつかったのかな?と思います。
不況ですから、その分のんびり行こうかと
思っています。
[ 2008/12/24 16:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

薬屋店長

Author:薬屋店長
ドラッグストア店長が
薬、化粧品、新製品など紹介していきますよ!

サイトマップ
カテゴリ
スポンサーリンク
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09  12  11  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
サイト内検索
免責事項・著作権
「免責事項」
当サイトでは、出来る限り正確な情報をお伝えできるよう万全の努力をしておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
必ず添付文書情報で副作用等をご確認下さい。 また、当サイトの情報を利用した結果について一切の責任を負いません。

「著作権」
当サイトのコンテンツを無断で使用、 複製または転載することを禁じます。
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。