ドラッグストア店長 おすすめ日記FC2

ドラッグストア店長が薬、化粧品、新製品など紹介していきますよ!
 
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「大正漢方胃腸薬」と「大正胃腸薬」の違い

みなさん こんばんは
薬屋店長です。

師走の真っ只中、慌しい毎日ですね。

さて、よく店頭でお客様より聞かれる内容で

「大正漢方胃腸薬」「大正胃腸薬」違い
があります。
パッケージを見てみましょう。


大正漢方胃腸薬 48包
(詳しい説明を見たい方は画像をクリックして下さい)
参考価格:2184円



大正胃腸薬K 50包
(詳しい説明を見たい方は画像をクリックして下さい)
参考価格:1984円




女性 嘆き

・・・何が違うの?









えー、それでは成分を見てみましょう。

「大正漢方胃腸薬」⇒「安中散」+「芍薬甘草湯」
「大正胃腸薬」   ⇒「安中散」+「芍薬甘草湯」






女 まっ
んまっ

同じ?







えーゴホンゴホン。。

「大正胃腸薬」の利点として、

1、一般的に価格が安い
2、成分的には「芍薬」と「甘草」が多いです。

1包中 
大正漢方胃腸薬⇒大正胃腸薬

シャクヤク(芍薬)280mg⇒340mg
カンゾウ(甘草) 280mg⇒340mg



少女 悩み

??
どうして「大正胃腸薬」は
成分が多くて安いの?






・・・これは
昔から発売
されているのが「大正胃腸薬」
後から発売されているのが「大正漢方胃腸薬」

これ以上は言えません。。。
メーカーさん ゴメンナサイ!

私としては安くて成分量が多く配合されている
「大正胃腸薬」がとってもお勧めです。

参考にしてみて下さいね。


関連記事

スポンサーリンク
[ 2008/12/17 17:00 ] 胃腸薬 胃の痛みに | TB(0) | CM(7)
なるほど 良いことを教えてもらいましたよ^^
安い方を買う!! ( ̄∇+ ̄)ニヤリ
[ 2008/12/18 01:10 ] [ 編集 ]
ほほぅ・・・
つまり「漢方」をつけとけば高くても騙されて買う人がいるんじゃないかというメーカーの思惑が・・・
あれ?頼んでないのに薬売り屋さんが来たみたい・・・
[ 2008/12/18 10:26 ] [ 編集 ]
漢方のがいいのかなって思ってました。
でも、やっぱり私も安い方買おうかな。
[ 2008/12/18 12:43 ] [ 編集 ]
建仁寺竹男さん おはようございます。
この話はメーカーさんに
しつこく聞いて、裏話を教えてもらいました。
お得な方がいいですよね。
[ 2008/12/19 08:53 ] [ 編集 ]
門地さん おはようございます。
なかなか難しいお話ですね。
きっと、イメージをつけやすくして
CM用にしているんでしょうか。
きっと店頭では、大正胃腸薬をおすすめされると
思いますよ。
あ、あれ?メーカーさんがやってきた・・
[ 2008/12/19 08:59 ] [ 編集 ]
きぬさん おはようございます。
やっぱり安くて、効く方が良いですよね。
私も「大正胃腸薬」ばかり購入しています。
お気に入りです。
[ 2008/12/19 09:00 ] [ 編集 ]
両方とも飲んだことがあります。
最初は「漢方」、よくききましたから、
また買いに行く時、間違って「K」買いました。
何できかないかなぁと思いました。
よく見たら、「漢方」じゃないって気がついた。
それから値段と成分配合の違いも気付いた。

何で自分に「漢方」の方が効くか、今でも分からない、
安くて有効成分が多い「K」買いたかったのに。。。
[ 2012/01/02 12:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

薬屋店長

Author:薬屋店長
ドラッグストア店長が
薬、化粧品、新製品など紹介していきますよ!

サイトマップ
カテゴリ
スポンサーリンク
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
09  12  11  09  06  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
サイト内検索
免責事項・著作権
「免責事項」
当サイトでは、出来る限り正確な情報をお伝えできるよう万全の努力をしておりますが、 内容の正確性、信頼性、有益性について保証するものではありません。
必ず添付文書情報で副作用等をご確認下さい。 また、当サイトの情報を利用した結果について一切の責任を負いません。

「著作権」
当サイトのコンテンツを無断で使用、 複製または転載することを禁じます。
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、 当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。